Fandom


京都府 (きょうとふ) は、日本国近畿地方の都道府県。

京都府在住のキャラクター 編集

京都府が登場する話 編集

漫画・アニメ
劇場版

作中に登場する地名・施設 編集

京都泉心高校 (きょうとせんしんこうこう)
大岡紅葉沖田総司が通う高校。2人は同じクラスである[1]
上京区 (かみぎょうく)
沖田が住む区[2]京都市にある。
中京区 (なかぎょうく)
帝丹高校2年生が修学旅行で訪れた[3]。京都市にある。
祇園ホテル (ぎおんホテル)
中京区のホテル。帝丹高校2年生や、『紅の修羅天狗』の関係者が宿泊した。
先斗町 (ぽんとちょう)
中京区の地名。File 1002では、ここにある料亭「急山」(いそぎやま) で、服部平次綾小路文麿、鞍知景子、馬山峰人、井隼森也、阿賀田力が、出栗の暗号について話していた。
先斗町公園 (ぽんとちょうこうえん)
劇場版第17作『絶海の探偵』で、服部平次遠山和葉が訪れた。
木屋町通 (きやまちどおり)
京都市の南北の通り。File 1002で、天狗が出たと騒がれた[1]
清水寺 (きよみずでら)
京都市東山区清水にある寺院。帝丹高校2年生の修学旅行で訪れた[3]。また、劇場版第7作『迷宮の十字路』にも登場する。
祇園芸術大学 (ぎおんげいじゅつだいがく)
映画『紅の修羅天狗』の関係者である鞍知景子、馬山峰人、井隼森也、阿賀田力、西木太郎の出身大学[3]
鹿苑寺 (ろくおんじ)
京都市北区にある寺。寺院全体は金閣寺 (きんかくじ) としても知られる。工藤新一毛利蘭鈴木園子世良真純中道が修学旅行で訪れた[3]
三十三間堂 (さんじゅうさんげんどう)
京都市東山区の寺院の仏堂。新一、蘭、園子、真純、中道が修学旅行で訪れた[3]
養源院 (ようげんいん)
京都市東山区の寺院。新一、蘭、園子、真純、中道が修学旅行で訪れ、血天井を見た[3]
京都タワー (きょうとタワー)
京都市下京区の塔。劇場版第7作『迷宮の十字路』に登場。
五条大橋 (ごじょうおおはし)
京都市を流れる鴨川に架設された橋。劇場版第7作で、江戸川コナンと平次が再会する。
五条天神 (ごじょうてんじん)
京都市下京区の神社。劇場版第7作で、盗まれた仏像の謎解きのためにコナンと平次が訪れた。
蹴上インクライン (けあげインクライン)
京都市左京区の鉄道跡地。劇場版第7作では、そこに作られた公園をコナンと平次が歩いた。
鞍馬寺 (くらまでら)
京都市左京区鞍馬本町の寺。劇場版第7作で、平次が犯人の放った矢に襲われた。
頂法寺 (ちょうほうじ)
京都市中京区の寺院。六角堂 (ろっかくどう) として知られる。劇場版第7作で、迷子の元太の捜索時と、平次が休む時の2度登場している。
(一条)戻橋 (いちじょうもどりばし)
京都市上京区の橋。劇場版第7作では、灰原哀が立て札を見て笑みを浮かべる。
佛光寺 (ぶっこうじ)
京都市下京区の真宗佛光寺派の本山。劇場版第7作で、コナンと平次が事件の背景を推理しながら訪れた。
南禅寺 (なんぜんじ)
京都市左京区の寺院。劇場版第7作で、平次が周辺を歩きながら、自分の初恋についてコナンに話した。

出典 編集

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。