名探偵コナン Wiki
Advertisement

『名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』Case 1掲載時の『週刊少年サンデー』表紙。後段が伊達航、前段が左から萩原研二、松田陣平、降谷零、諸伏景光。

名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』(めいたんていコナン けいさつがっこうへん ワイルドポリスストーリー) は、原作 - 青山剛昌・作画 - 新井隆広による日本の漫画作品。『週刊少年サンデー』2019年44号 (10月2日) より連載開始。全13話で、上巻・下巻の全2巻。

概要

名探偵コナン』に登場する警察官である、降谷零松田陣平伊達航諸伏景光萩原研二の5人の警察学校時代を描く特別編。原作は青山剛昌が、作画はスピンオフ作品『名探偵コナン ゼロの日常』の作者である新井隆広が担当する。

登場人物

メインキャラクター

回想シーンと最終話の零を除き、メインキャラクターの5人はすべて22歳。

降谷 零 (ふるや れい)
全科目オールAという、警察学校の歴史でも類を見ない高成績で入校した。真面目な性格だが、それ故に他の学生と揉めることがしばしばある[1]
卒業後は、警察庁警備局警備企画課に配属され、黒の組織に潜入。主に安室 透 (あむろ とおる) という別名を使うことになる。
主要メンバー5人の中で唯一、『名探偵コナン』本編の時間軸で生存している人物。
諸伏 景光 (もろふし ひろみつ)
零の幼馴染。兄の高明は長野県警の刑事。正義感は強いが、幼い頃に両親が巻き込まれた事件のトラウマを今も抱えている[1]
卒業後は、警視庁公安部に配属され、黒の組織に潜入したが、組織に正体が露見し、同じく潜入捜査官であった連邦捜査局赤井秀一の拳銃を用いて自決した。
伊達 航 (だて わたる)
零に次いで総合力では2番手で、リーダーシップがある。父親も警察官だったが、辞職し、そのことを引きずっている[1]
卒業後は、警視庁刑事部捜査一課強行犯捜査三係に配属される。「殺しても死なないタフガイ」と思われていたが、交通事故に巻き込まれて死亡した。
萩原 研二 (はぎわら けんじ)
洞察力とコミュニケーション能力に長けているが、その才能は女性関係にしか使っていない[1]
卒業後は、警視庁警備部機動隊で爆発物処理班員として働くも、止まっていたはずの爆弾のタイマーが動き出し、爆死した。
松田 陣平 (まつだ じんぺい)
学科や実技、専門知識などのレベルは非常に高く、面接でのマイナスを挽回したほど。しかし、協調性がなく、鬼塚教官には「致命的」と評されている。プロボクサーだった父の丈太郎にボクシングを仕込まれた[1]
卒業後は、萩原と同じく爆発物処理班員として働き、萩原の死後に刑事部捜査一課強行犯捜査三係に移動した。しかし、観覧車に設置された爆弾の爆発直前に表示されるメッセージを見るために自ら犠牲となった。

その他のキャラクター

鬼塚 八蔵 (おにづか はちぞう)

鬼塚八蔵

零、景光、伊達、萩原、松田の教場である、初任科鬼塚教場の教官。初登場時48歳[1]
松田 丈太郎 (まつだ じょうたろう)
松田陣平の父。プロボクサーとして活躍していたが、タイトル戦の直前に元プロボクサーを殺害したとして誤認逮捕された。容疑は晴れたもののタイトル戦は流れ、それ以降何事もうまく行かないようになり、引退して酒を飲んでばかりの生活になってしまった。陣平はそのことで警察を恨んでいる[2]
毛利 小五郎 (もうり こごろう)
元警視庁捜査一課刑事。初めての試射で満点を取り、鬼塚にも天才と呼ばれるほどだったが、現在は引退して米花町毛利探偵事務所を構えている[2]
後に、安室透と名乗る零を弟子として雇うことになる。
宮野 エレーナ (みやの エレーナ)
零の初恋の女性。夫の厚司と共に宮野医院を経営していたが、ある時に夫婦で黒の組織に入り、後に死亡した。
ナタリー・来間 (ナタリー くるま)
伊達の彼女。
伊達航の父

伊達の父

元警察官。退職後は清掃の仕事をしている[3]
佐藤 正義 (さとう みわこ)
鬼塚の先輩刑事。殉職した。愛車のマツダRX-7 FD3Sを鬼塚に預けている。
佐藤 美和子 (さとう みわこ)
正義の娘。7年前は女子大生[4]。後に刑事となる。
諸伏景光の父
15年前、長野の自宅で何者かに殺害された[5]
有里 (ゆり)
景光の幼馴染で、よく遊んでいたが、彼が小1のころに病死した[5]
諸伏 高明 (もろふし たかあき)
景光の兄。長野県警の刑事。15年前は中学生で、両親が殺された当時は林間学校に行っていた[5]
宮本 由美 (みやもと ゆみ)
美和子の友人。7年前は女子大生[4]。後に警察官となり、交通部に配属される。
百田 陸朗 (ももた ろくろう)
7年前 (零たちが卒業するとき) の警視総監[4]
榎本 梓 (えのもと あずさ)
零が安室透の偽名でアルバイトしている喫茶ポアロの店員。

各話一覧

松田編・伊達編は上巻に、萩原編・諸伏編・最終話は下巻に収録されている。

松田編
  • Case 1: 竜虎相縛 - 2019年10月2日
  • Case 2: 傍若無人 - 2019年10月9日
  • Case 3: 戮力協心 - 2019年10月16日
伊達編
  • Case 4: 質実剛健 - 2020年2月5日
  • Case 5: 殷鑑不遠 - 2020年2月12日
  • Case 6: 虚心坦懐 - 2020年2月19日
萩原編
  • Case 7: 外柔内剛 - 2020年6月3日
  • Case 8: 亢竜有悔 - 2020年6月17日
  • Case 9: 疾風迅雷 - 2020年6月24日
諸伏編
  • Case 10: 悪因悪果 - 2020年10月28日
  • Case 11: 鳩首凝議 - 2020年11月4日
  • Case 12: 桜華爛漫 - 2020年11月11日
最終話
  • Last Case: 桜梅桃李 - 2020年11月18日

単行本一覧

  • 名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story (上) (2020年11月18日) 978-4-09-850367-4
  • 名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story (下) (2020年12月18日) 978-4-09-850368-1

出典

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』Case 1: 竜虎相縛 (警察学校編 上)
  2. 2.0 2.1 名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』Case 2: 傍若無人 (警察学校編 上)
  3. 名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』Case 6: 虚心坦懐 (警察学校編 上)
  4. 4.0 4.1 4.2 名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』Last Case: 桜梅桃李 (警察学校編 下)
  5. 5.0 5.1 5.2 名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story』Case 11: 鳩首凝議 (警察学校編 下)

関連項目

警察・情報機関
警視庁 目暮十三高木渉佐藤美和子白鳥任三郎宮本由美千葉和伸三池苗子中森銀三茶木神太郎弓長警部松本清長毛利小五郎 (退職) • 黒田兵衛百瀬警部高木長介 (鳥取) • 松田陣平 (故人) • 萩原研二 (故人) • 伊達航 (故人) • 佐藤正義 (故人) • トメさん小田切敏郎小林刑事白馬警視総監諸伏景光 (故人) • 風見裕也百田陸朗 (元警視総監)
大阪府警察 服部平蔵遠山銀司郎大滝悟郎
長野県警察 大和敢助上原由衣諸伏高明
京都府警察 綾小路文麿車折刑事
警察庁警備局 降谷零
その他日本警察 横溝参悟 (静岡) • 山村ミサオ (群馬) • 横溝重悟 (神奈川) • 鹿角剛士 (奈良) • 鬼塚八蔵 (警察学校) • 伊達航の父 (退職)
連邦捜査局 ジェイムズ・ブラック赤井秀一 (沖矢昴) • ジョディ・スターリングアンドレ・キャメルアラン・マッケンジー (元長官)
中央情報局 本堂瑛海イーサン・本堂
秘密情報部 メアリー世良赤井務武スタウト
関連項目 警視庁公安警察連邦捜査局 (FBI)中央情報局 (CIA)秘密情報部 (MI6/SIS)名探偵コナン 警察学校編 Wild Police Story
Advertisement