和田 陽奈 (わだ ひな) は、『名探偵コナン』の登場人物。

人物[編集 | ソースを編集]

杯戸高校空手部2年生。京極真の1年下の後輩にあたる[1]。帝丹高校空手部の毛利蘭とは、空手の大会を通じて仲良くなった[2]

呼称[編集 | ソースを編集]

名前 陽奈の呼ばれ方 陽奈の呼び方
毛利蘭 陽奈ちゃん[1] 蘭ちゃん[1]
蘭丸[1]
江戸川コナン 陽奈姉ちゃん[1] -
毛利小五郎 可愛い依頼人[1] -
京極真 - 京極先輩[2]

事件別解説[編集 | ソースを編集]

千葉のUFO難事件 (漫画: Files 942-944; アニメ: 847-848)[編集 | ソースを編集]

和田陽奈初登場。宇宙人を探してほしいと、毛利小五郎に依頼する。

エピソード“One” 小さくなった名探偵 (TVスペシャル)[編集 | ソースを編集]

時系列的には、「千葉のUFO難事件」よりも前に相当する。工藤新一毛利蘭鈴木園子が見ている中、街に現れたひったくり犯を撃退する。その後、蘭と空手の大会で対峙。

人間関係[編集 | ソースを編集]

毛利蘭[編集 | ソースを編集]

陽奈と毛利蘭は、高校は違うが、同じ2年生の空手部員として大会でよく会うため、友人関係である。少なくとも、工藤新一が幼児化する前から知り合いだった[3]

京極真[編集 | ソースを編集]

京極真は、陽奈の1年上の先輩。

名前の由来[編集 | ソースを編集]

青山剛昌ふるさと館で行われた「青山剛昌先生と話そうDay 2015」でのフィーリングゲームで優勝した同名の人物が由来である[4]

出典[編集 | ソースを編集]

  1. 1.0 1.1 1.2 1.3 1.4 1.5 1.6 File 942: 千葉の難事件 (89巻)
  2. 2.0 2.1 File 944: ソーラーバルーン (89巻)
  3. 『名探偵コナン エピソード“One” 小さくなった名探偵
  4. 青山剛昌ふるさと館 オフィシャルサイト。2016年11月26日閲覧。

関連項目[編集 | ソースを編集]

特に記載のない限り、コミュニティのコンテンツはCC-BY-SA ライセンスの下で利用可能です。